2021年11月18日

『柿』皮ごと食べていますか?

リボーンスタッフブログ開いてくださりありがとうございます黄ハート
スタッフはるえです。


柿は「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われるほど栄養価の高い果物ですきらきら
☆ビタミンA
☆ビタミンC
☆カリウム
☆タンニン
☆食物繊維

様々な栄養素を豊富に含んでいる柿ですが、
中でも柿は「天然のビタミン剤」と呼ばれることがあるほど、ビタミンが豊富なんです八分音符
ビタミンの中でも、ビタミンCは、みかんの2倍にもなります!!
品種によっては、レモンの数倍ものビタミンCを含むものもあります!

ビタミンと聞いてイメージするのは柑橘類の方も多いと思いますが
実は柿がとっても優秀なんですよ♪

気になる柿の効能は??

☆アンチエイジング
☆ガン予防
☆風邪予防
☆二日酔い防止
☆むくみ対策
☆高血圧予防
☆代謝促進
☆美肌効果
☆β‐カロテン
☆食物繊維

ビタミンCは、体の皮膚や腱、軟骨などを構成するタンパク質である、コラーゲンの生成に必要なビタミンです。
ビタミンCが不足すると、コラーゲンが合成されず、血管がもろくなったり、皮膚や骨、歯など体のさまざまな部分において不調を招きます。
また、ビタミンC には抗酸化作用があり、がんや動脈硬化予防、老化防止にも有効です。さらには、美肌効果や免疫力を高める働きもあります。

カリウムは体の中の余計な水分を調節する作用があるため、むくみ対策や高血圧予防などの効果があります。

そして、タンニンには血管を縮める作用があり、この作用によって毛穴なども引き締められるため、美肌や美白に繋がります。

「柿が二日酔いに効く」というのは、聞いたことがある方も思いますが、
この効果はビタミンCやタンニンの働きによるものとされています。
ビタミンCには、アルコールの分解を助ける作用があり、
タンニンには二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドと結び付き、排出を促進する作用があります。
二日酔い予防のために柿を食べる場合は、食べながら飲んでも、飲んだ後に食べても、どちらでもOKです☆

β‐カロテンは、体の中でビタミンAに変わる栄養素です。
皮膚や粘膜の健康を維持したり、抵抗力を強める働きがあります。
また、抗酸化作用がある栄養素で、老化防止の効果も期待できます。

柿に含まれている食物繊維の多くは、不溶性食物繊維です。
不溶性食物繊維は、水分を吸収して便の量を増やします。
便の量が増えることにより、排便がスムーズになり、便秘対策に効果的です。また、食物繊維には腸内環境を整える作用もあります。

そしてこの優秀な柿の栄養成分はほとんどが
皮と実の間にあるんです!!

せっかく食べるのに皮をむいてしまってはもったいないい!!
一番手軽なのは、きれいに洗って皮ごと頂くこと♪
私は皮ごと柿をいただいています♪
昨日も今日も皮ごとペロッとたべましたきらきら
でも皮の渋さや硬さが苦手という方もいるはずあせあせ(飛び散る汗)
熟させて柔らかくした柿の皮も苦手という方には

☆柿の天ぷら
☆柿の皮チップス
☆柿の皮入りジャム
☆柿の皮入りパウンドケーキ
☆柿の皮入りホットケーキ
☆刻んでサラダのトッピング
☆刻んでヨーグルトのトッピング
等がおすすめです!!

私のイチオシきらきらは柿の天ぷらですハートトロトロの絶品ですよきらきら
良ければ、お試しください♪


DSC_0223-baa6f.JPG
posted by リボーンスタッフ at 15:03| Comment(0) | 日記